居酒屋アクア

居酒屋アクア > 第5話 「肉じゃがはお袋の味」

第5話 「肉じゃがはお袋の味」

img02

こんばんは!いや~、マスターのおかげで助かったよ!
おまけに『よくご存じですね』なんてほめられちゃったりしてさ。いやいや、ホント助かった!

いらっしゃいませ、沢辺さん!あいかわらずお元気そうで何よりです。でもまずはお座りくださいね!

いらっしゃいませ、沢辺さん。生ビール、冷えていますよ

うん、助かるよ!

はい、生一丁!

おっ、早いね!では(グビグビ)。ぐはー!いつの季節も生はいいね~

コンクリートの外壁補修(第3話)、スムーズに終わったみたいですね

おかげさまで簡単に終わってよかったよ。業者さんとの打合せもよく理解できたしね。
これもマスターから話を聞いていたからだよ。ありがとう!

お役に立ててよかったです。ところで沢辺さん、コロッケをお食べになりませんか?

コロッケ?好きだけど急にどうしたの?

段は私たちが賄いでいただいているコロッケなんですけど、すごくおいしいんですよ!ちょうどこれから揚げるところなんです

ほおー、それは楽しみだな!マスター、お願いします!

~(フライヤーでコロッケの揚がる音)~
img02

お待たせしました。特製コロッケです。滝沢くんはいつもの定食でね!

img02

ん!? 定食もやっているの?

いえいえ、あちらに座っている男の子、滝沢くんって言うんですが、彼はこのコロッケが大好きで作るときには連絡してあげてるんです。その時だけの特別です!

どうも、滝沢です、、。

滝沢くんはフリーターで一人暮らしなんです。
食べることが好きで時々うちでご飯を食べて行くんですよ

そうなんだ。若いうちはたくさん食べないとね!

沢辺さん、そのコロッケは中身に味がついているのでソースは控えめで大丈夫ですよ

(サクッ)ホントだ!なんだかなつかしい味がするねぇ。
ところで今回のコンクリート壁面の補修は簡単に済んだんだけど、管理棟のタイル壁面についてはおいおい本格的な補修工事をすることになりそうなんだ。ほら、タイルなんかが剥がれて落ちて来たら危ないでしょ!

そうですね、タイルやモルタルの壁も太陽光や外気温の変化にさらされることで膨張収縮、劣化してきますからね。落ちたタイルが歩いている人に当たったりしたら管理責任を問われますし賠償事故にも発展しかねません。

賠償事故!それは大変ですね。

マスターの建物豆知識

タイル外壁の定期点検

タイルに限らず、石貼り、モルタル仕上げの壁面をもつ建物は定期的な報告が建築基準法により定められています。一部例外はありますが、建物が竣工してから10年を超えており、(1)外壁改修工事を10年を超えて行っていない場合(2)歩行者等に危害が加わる恐れのある部分の全面打診調査を10年を超えて行っていない場合、3年以内に全面打診調査を行う必要があります。

地域の方が大勢いらっしゃる施設だから安全はもちろん、見た目もきれいに補修したいんだけど予算に限りもあって。何でも新しくすればいいって訳にはいかなくてまたまた悩みそうだな~

波さん、ご飯のおかわりください、、。

はい、どうぞ!肉じゃがも食べる?

おっ、肉じゃがいいね~。僕も少しもらおうかな?

滝沢くんはコロッケも肉じゃがも好きなんですよ!どっちもお袋の味だって

そうなんだ。でも肉じゃがはわかるけどコロッケがお袋の味だなんて。よっぽどお母さんはコロッケを作るのがうまかったんだね

えぇ、まぁ、、。

それが今日のコロッケの秘密なんですよ!

えーっ?どういうこと?

滝沢くんが初めてお店に来たころいつも肉じゃがを注文してくれていたんです。それで聞いてみたら実家の肉じゃがと味が似ていたんですって。それから色々食べ物の話をするようになったんです。ところがコロッケだけはどこのお店や惣菜屋に行っても実家で食べたようなコロッケがないって、残念がっていたんだよね!

はい、そうです、、。

それを聞いていたマスターが作ってくれたのがこのコロッケという訳です!

ん!? マスターどういうこと?

はい、肉じゃがは何度も温め直しているうちにだんだん煮崩れしてきます。それに乾燥してくるとジャガイモの表面が剥がれるように崩れてくることもあります。当然そのような状態のものをお客様へはお出しできませんので、残ったものは私たちが賄いでいただくことになります

それがコロッケとどう関係があるの?

はい。滝沢さんのお母様はとても料理が上手で愛情を込めた食卓をご用意されていたようです。それは滝沢さんの話を聞けばわかります。そんなお母様が煮崩れた肉じゃがを何日も出し続けるとは思えません。それでコロッケの話を聞いたときにピンと来ました。お母様は煮崩れた肉じゃがをコロッケに作りかえていたんですね。沢辺さんが今お食べになっているそのコロッケは肉じゃがから作ったものです

なるほど!それでコロッケもお袋の味なんだね

余りものから作ったコロッケをお客様にお出しする訳にはいかないので、賄いメニュー限定なんですけどね!

新しい材料を使わなくてもおいしくできるんだねぇ~

沢辺さんが先ほど心配されていたタイル壁の補修もそうです。わざわざ全面的に張替えたりしなくても、古い壁はそのままで安全・見た目の刷新ができる工法があります。既存壁面の上から、御影石や砂岩などの天然石を模したシートで覆っていく方法で、貼りあがった時には連続した一枚壁となるので、剥落の危険を抑えることができる上に、イメージも刷新できるんです。

マスターの建物豆知識

MAストーン工法

既存壁面の状態を点検・洗浄した上で、特殊な接着剤で下から順番に魚の鱗(うろこ)のようにシートを圧着して剥落防止する工法です。タイル外壁の場合は、シートが重なった部分に表からは見えないようにアンカーを壁面のコンクリート躯体まで打ち込み固定します。古い下地の撤去の必要がないため無駄がなく、ごみや騒音も出ず、タイルの部分補修でまだら模様になることもありません。石材調のシートはバリエーションが豊富なのでリニューアルに最適です。

煮崩れた肉じゃがが、パリッと新しい衣をまとってコロッケになるような感じですね!

波ちゃん、あいかわらずうまいこと言うね!

お母様が愛情を込めて作ったコロッケ。見た目は肉じゃがからコロッケに変わったけど、込められたお母様の愛情は変わらずといったところです

あれ?今日はマスターまでうまいこと言ってどうしたの?

滝沢くん、そろそろフリーターを卒業してお母さんを安心させたいんだよね!

そういうことか!滝沢くん、おじさんも応援するよ!

あ、ありがとうございます!

ではみんなで乾杯~!


(帰り道)

あるものを活かして新しい価値を創造する、今の時代には大切なことかもしれないな。滝沢青年も頑張って欲しいな~!


マスターのところへ行くと建物の話をする人が多いなぁ。みなさん熱心だし、、。僕も、、。


img_index02

今日の滝沢くん、めずらしく他のお客さまとも話が盛り上がっていましたね!

そうだね。(形は変わっても変わらないもの。彼はいいもの持っているよ!)

<第5話 完>

※本ストーリーはフィクションであり、実在の人物・団体との関係ありません。

株式会社アクア オフィシャルサイトへ
建物の悩み よろず相談所